メスを使わずに若返る|たるみが気になるお年ごろ|メス無しだから安心
ウーマン

たるみが気になるお年ごろ|メス無しだから安心

メスを使わずに若返る

顔を触る中年女性

短時間かつ低価格

整形でたるみを解消するにはいくつかの方法がありますが、そのなかでも人気が高いものが注射式です。これは、ヒアルロン酸などを気になる部分に注入することでハリを出し、たるみを解消する方法で、しわにも効果的であり、全体的な若返り効果が得られます。注射だけの施術なので、ごく短時間ですみますし入院は不要です。さらに、施術後のダウンタイムも短く、施術後すぐにメイクも可能です。一般的に1回の施術時間は10分ほど、複数箇所に注射しても20分足らずで終わります。施術当日の入浴や激しい運動は非推奨ですが、日常生活は普通に送れます。費用がリーズナブルな点も人気の理由です。クリニックによって多少の違いはありますが、平均して注射1本で10万円前後です。効果の持続期間は3ヶ月ほどというものが多いのですが、持続期間を長く改良したタイプも登場しています。また、注入するのはヒアルロン酸など体内で生成される安全な成分ですから、安心して施術を受けられます。プチ整形のメリットが揃っているのが、注射式のたるみ取り整形です。

複数箇所への施術が効果的

注射式の整形を受ける際、気になるところに1本使うのももちろん良いのですが、複数箇所への同時並行での施術でさらに効果がアップします。よくあるパターンとしては、口元、目元、頬、おでこへの注射です。この全てに注射するわけではなく、状態によって必要なところへ施術を行います。複数箇所の施術は別々に受けてもいいのですが、同時に行うことで顔全体の状態を見ながら施術が進められますので、非常にバランスよく施術の効果が得られます。人間の顔は、一見そうは見えなくとも左右非対称です。複数箇所を同時に施術することで、単にたるみやしわを取るだけではなく、左右対称の理想的な顔のバランスを整えられるのです。こうした施術を行っても、時間は1箇所の施術とそれほど変わらずにすみます。たとえば3箇所に注射したとして、3箇所を別々に受けるよりも同時の方がトータルの施術時間は短くすみますし、何度もクリニックに足を運ぶ必要もありません。複数箇所への施術は専用のプランが用意されていることも多く、それを利用すると費用が抑えられるというメリットもあります。