年齢に抗う|たるみが気になるお年ごろ|メス無しだから安心
ウーマン

たるみが気になるお年ごろ|メス無しだから安心

年齢に抗う

男性医師

美を追求するには

年齢とともに、重力で下がってしまう体の部位はたくさんあります。特に実感するのは顔です。顔のたるみは男女問わずに発生します。とくに頬のたるみは実年齢よりも高齢に見せてしまうことがあるので、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。でも、どうして年齢とともに重力に逆らえなくなるのでしょうか。そもそも人間の身体は生まれた時から重力の影響は受けているものです。でも加齢とともにその影響を強く感じるのには理由があります。それは、肌に本来存在していた成分が次々と減少していくからなのです。例えば、肌のハリや潤いに直接影響しているコラーゲンは、赤ちゃんの頃をマックスとすると、30代ごろには半減しています。肌水分量に影響するヒアルロン酸も同様です。そこで、様々な化粧品メーカーがたるみ対策の製品を開発しています。化粧品でのたるみ解消は有効な手段ですが、それよりもっと効率良くたるみを改善出来る方法があります。それは美容整形手術です。美容整形手術は目に見えてたるみ改善の効果をもたらしてくれます。

メスを使わない場合

美容整形手術を耳にすると、ついついメスを使用して顔がとても腫れるところを想像しがちです。実際糸を使う手術は、リフトアップと呼ばれており、腫れが術後しばらく残ります。しかし、徐々に腫れは引いてくるので問題はありません。芸能人の多くもメスを使用したリフトアップ手術に挑戦していると言われており、年齢に負けないツンとハリのある肌を実現しています。でも、どうしてもメスを使用することに抵抗感がある人も居るでしょう。そんな人でも整形手術を諦める必要はありません。メスを使わない方法だってたくさん存在するのです。注射による施術がその代表的な方法で、ヒアルロン酸などの成分を肌に注入することでハリを保つことが出来ます。糸を入れる手術と比べると永続性はないのですが、費用は断然お得になっているので、挑戦しやすさが魅力です。また、入院をする必要が無いので時間の無い人でも気軽に注射でたるみケアに挑戦しています。さらに、注射で注入された美容成分は徐々に身体に吸収されていくので、安全性も高いとしても評判が高くなっています。